秒速5センチメートル

今回初めて自分と同じ名前が主人公の小説を読んだ。たまたま優輝が読んだ本があったので借りて読んだらそうだった。名前の字は1字違うが響きは同じだ。しかも恋愛もの。「タカキクン」と呼ばれるたびになんかそわそわして変な気分だった。しかも同じプログラマー。最後はハッピーエンドでなかったのが残念だったが、中学の時のエピソードは良かった。

ちなみにその本のタイトルは[秒速5センチメートル]新海誠さんのノベライズ本。

ボッチャ

今日はボッチャのこと。ボッチャにも連日はまっている。自分にそっくりな障害の選手が結構出ていて、妙な親近感がわく。それも彫りの深いイケメンの外人も障害が似ていて親近感がわくから、なんか妙な気分だ。そういうときは相手チームであってもつい応援してしまう。

それにしても、あんなおおきな大会で精密にボールをコントロールして投げれるのは本当にすごいと思う。私だったら、緊張で球が手から離れなさそう。きっとみんなすごい練習をして、そういうことを克服して臨んでいるんだろうな。後輩がリオに選手で出ていて、同窓会の時、合宿などの厳しさの話を聞いたが、想像以上のものだった。でも、もっと若かったらやってみたいなとも思う。今は時間もないけどね。

今日は夕方、ランプを使った人たちの決勝。見なくては!

ユニバーサルリレー

パラリンピック 今日のユニバーサル リレーが楽しみ。

療育メドレー、諫養メドレーを思い出す。

初めてでたのは小学校2年の時の歩行車の選手としてだった。あの頃はバトンのこともあったのでうまく握れるかずいぶん心配して、松葉杖の女の先輩にバトンが来たら何度も何度も、ちゃんと握らせてと頼んでいたのを思い出した。たすきの時やスタートの時は握る心配はないので楽だった。これからはきっと、タッチになるのかな?

ヒグラシ

夕べ、今の網戸にヒグラシがとまって、「カナカナカナ」と小一時間ほど独唱。

車で杉や檜の横を走っているときに聞こえるその声は、どこか清涼感があって心地いいのだが、至近距離で鳴かれたときの,鳴き声の大きさと言ったら半端なかった。

HeartyHID24

今日は8月10日。21年前の今日、ハーティーラダーを公開しました。その年もオリンピックでした。

そして、今日、2021年の8月10日。昨年から1年半かけて開発してきた初めてのデバイス、HeartyHID24を公開しました。昨年の難病ネットワーク学会でちょっと披露したのですがそれからさらに機能を追加して、ようやく公開に至りました。

HeartyHID24の24には「24の灯り(LED)で24時間見守ってくれる」という意味を込められています。24時間というのは、パソコンがスリープ状態の時でも電気が通っているなら,この装置は生きていて、リレーによる外部機器(ブザーなど)の操作ができるという意味です。

この装置をパソコンにつなげば、マウス操作とキーボード操作を1つのスイッチを使いスキャン方式で実現できます。また、ハーティーラダーやハーティーアイのためのスイッチインターフェースにもなります。

HeartyHID24はハーティーラダーのWindows操作のパネルがモニタの外に出た感じのもので、当初はパソコンに詳しいパワーユーザーさんの利用を想定して,目一杯昨日を詰め込んだものを作ったのですが、予想通り、シンプルなものもあった方がいいという声があり、マウス操作だけのシンプルなタイプも準備しました。

これで、アプリがフリーズしても、自分で、なんとか切り抜けられます。

スリープからの復帰も可能ですし,ソフトのインストールも自分でできます。

ログイン画面でピンの入力もできます。

もちろん、スキャン速度や有効時間、無効時間などはハーティーラダー並みに設定が可能です。かな入力やマウス操作はハーティーラダー以上に使いやすいかもしれません。

初めてのハードの提供なので果たしてどれくらい使っていただけるか,正直わかりませんが、作ること自体がとても楽しかったので、これで喜んでもだえる人がいたら,儲けものだなと思ったり慕います。

今回の公開にいたるまfでにたくさんの人にご協力をいただきました。本当にありがとうございました。

現在3人の方に使っていただいています。

フル機能タイプ

マウスタイプのパネル

ワクチン接種

本日、1回目の新型コロナのワクチンを接種してきた。

インフルエンザと違う筋肉注射と言うことで痛いだろうと思っていたが、全然したくなくて良かった。

筋肉注射と言えば、30数年前、足の手術の前に3本、立て続けに打たれたのを思い出す。本来はお尻に打つようだが、半年前にもやった手術で,お尻に打たれたのが痛かったから、今度は予防接種で打ち慣れている腕に打ってもらったら、それも痛くて公開した。しかも3本。強烈な思い出だ。

今日のは注射針が進歩したのか、はたまた神経が鈍くなったのか、これなら何度でもいいなと思うくらいだった。

おかげさまで今のところ、副反応は特にない。嫁さんは、腕が痛いと言っているが,私はいつも痛い方の腕に打ってもらったから気がつかないだけかもしれない。・・・。このまま数日、過ぎてくれればいいのだが・・・。

さて、今日も撮りためていた百合の写真を載せておきます。

予約完了

今日、待ちに待っていた65歳以下のワクチン接種の予約が始まり、開始時間ちょうどに予約をして、嫁さんとの2人分、無事に完了した。1人分なら、事前に入れておいて,時間になったら送信すればいいのだが、もう1人分入れないといけないので、緊張して手が動かず、大変だった。一応、それも想定して2つブラウザを起動してそれぞれに入れておいて、『送信』を押すだけにしておいたのだが,一方は「既に予約が入っています」と出てだめだった。そんなこともあり、余計に焦ってしまい大変だった。

でも、なんとか予約完了。あとで見たら、残り5人。危ないところだった。

これであと1ヶ月凌げばコロナの心配も格段に減る。そう思うと本当にうれしい。

さて、今日の写真は撮りためていたあじさい。もうすんでしまいましたが、梅雨の期間、目を楽しませてくれました。

帆船

佐世保からの帰る途中、平戸瀬戸を行く帆船を発見。たぶん、先日から佐世保駅の港口の前に停泊していた海王丸?思わずスマホでとってもらいました。いつものカメラの望遠で撮りたかった!

でもあそこから、偶然見られるってラッキー!

オダマキ

この前の日曜日、隣の家の屋根を猿が歩いていた。嫁さんが偶然みて、驚いていた。私もすぐに外に出てみたが残念ながらもうその姿はなかった。

聞くと結構おおきかったそうだ。

そういう野生動物がいるほどの自然があるのはうれしいが、猿は目が合うと向かってくると言うからさっと逃げれない私たちにとってはちょっと怖い。近くでばったり出会いたくない。

今日はオダマキの写真を載せてみます。カメラにはいっぱい写真がたまっていますが、なかなかアップする時間がありません。

親友逝く

昨日、又葬式に行ってきた。今回は小学1年生からの同級生であり、ライバルであり、親友だった。障害も同じCPのアテトーゼ型。いつもペアとして見られていたが不快ではなかった。二人で話に盛り上がると二人だけでわかる言語障害の声がいっそうおおきくなり、周囲の人には引かれることが多々あったがそれも又快感に思えた。彼がいたおかげで、養護学校の生活もめちゃくちゃ楽しかった。先日まで時々思い出しては、同窓会に会えるのを楽しみにしていたのに。そんな彼が先に逝くなんて、信じられないし、とてもさみしい。

 すごく残念だったことは、3年間も呼吸器につながれていたと言うこと。もし私だったら、呼吸器につながれているだけで、緊張が酷くなり、コミュニケーションどころではないと思う。たぶん、彼もそうだっただろう。動もっと早く知っていればコミュニケーションの何かサポートができたのにと思う。

最近、立て続けに自分と同じ障害のすごく親しい友人が旅立っていく。いろんなことを考える。

てっせん

今日でゴールデンウィークも終了。結局、コロナのせいでどこにも行けなかった、

言ったのは優輝の陸上の送り迎え。それも3日も。そこでいい記録が出れば、気分も晴れるのだが、現在、肉離れを起こして休養中だ。

3週間後の大会には山縣選手のような復活を見せてくれることを期待している。

そんな何もないゴールデンウィークだから、開発ははかどった。新作ソフトも公開できたし、マイボイスにも久しぶりに手を入れられた。

あと1つ、公開待ちのプロジェクトがあるので、それも頑張ろう!

さて、今日の写真は鉄線。もう花は終わっています。

サクランボ

先週、キーボードが壊れた。壊れたのはよく使うshiftキー。

shiftキーなら反対側ににもう1個あるからそれを使えばいいかと思い、我慢して使っていたが、壊れた方はよく使ってたから、ついついそこを押してしまう。すると、入らないから、又打ち直しで、それが結構なストレスになったので、思い切って新調した。

今度買ったのはちょっと張り込んでメカニカルタイプのキーボード。

昔のパソコンについていたのと同じタイプだ。音はカタカタ鳴って小気味いいが、タッチは軽いけど、深い。

最初はちょっと慣れなくて失敗したかなと思ったが、慣れると。ミスタイプがすごく減ったと実感できて喜んでいる。

最近はキーボードを使うのがなんか楽しくなっている。

さらにモニタも4Kにしてもらって、パソコンに向かうのが楽しくて仕方ない。

さて、今日の写真は家の前の鉢に植えてあるサクランボ。

おいしかったです。

ツツジ

今年もコロナのせいでv車椅子での長串山登山は見送った。例年、楽しみにしているのに残念!

その代わり家の前のツツジは例年より異常に速く咲き誇ってくれた。

もうすぐワクチンの接種もあるので、もうすぐいつもの日常が戻ると信じたい。

シャクナゲ

先月中旬からホームページのことでゴタゴタしているうちにシャクナゲの時期があっという間に過ぎてしまった。

ホームページはphpののバージョンバージョンが上がると連絡があり、試してみると全く動かないことがわかり、諦めて、ワードプレスで作り直すことに。幸い、手伝って下さる方がいて、ほぼ全部のデータを移行することができてほっとしている。私は協力して下さった人がいたので良かったけど、niftyでxoopsのサイトを作っている人は大変だろうなと思う。

さて、hpも安定してきたので、これから開発に集中することにしよう!

今日は午後から優輝の入学式です。

登校

昨日から新学期、入学式はまだだが、オリエンテーションが始まった。

高校生1日目も、相変わらずギリギリになって家を出て行った。バス停まで400mぐらいか?4分前に家を出てダッシュ!

それを毎朝、電動車椅子で道路まで出てお見送り。

こういう日があと3年続く。

説明会

昨日は優輝の高校入学の説明会だった。体育館で親子で並んで説明を聞く。たぶん、そうやって「親子で並んで」というのは、これで最後なんだろうな。ちょっと寂しい。

銀チョコ

最近のマイブームがこのパン。銀チョコ。

昼食代わりによく食べる。

で、ふと、名前を見て気がついた。これって九州限定なのだろうか?

十二支1周

ふと今年は丑年、来年は寅かと思ったとき、そういえば、優輝に初めて年賀状に絵を描かせたのは「しまじろう」だったと言うことを思い出した。それ以来、毎年、年賀状の干支の絵を優輝が書いてくれている。そうすると、今年でちょうど12年。一回り。十二支すべてがそろったことになる。それに気づいて、すべて並べてみたくなって早速実行。

こうやって見ると絵でも成長の過程が見て取れる。

最近は口数も少なくなったけど、絵は今年も一生懸命、黙々と書いてくれている。

来年から2週目、果たしていつまで付き合ってくれるかな?

2020年

今年もやっと終わり。まさかこういう1年になるとは思ってもいなかった。

コロナのせいで外出はすっかり減り、優輝の陸上の応援にもほとんど行けずじまい。それに、今も外食は自粛中。来年はワクチンでも特効薬でもいいから普通の日常に戻ってほしい。

ところで私は今年は身体の面で散々だった。春から右肩が痛くなって・・・それでもなんとか普段通りのことはできていたのだが、9月に膝がいきなり痛くなった。おそらく、ありにかまれたのがきっかけで蜂窩織炎になり、それから膝に水がたまったのだと思う。いつもなら、這って膝をかばえばすぐに良くなったのだが、今回は肩が痛いため、這うことができず、身動きがとれなくなった。55年生きてきて初めて、家の中に車椅子を持ち込んでそれに乗って移動した。そうこうしているうちに、車椅子の乗り降りで左手に負担をかけたせいか、左手の指3本が猛烈にしびれるようになり、パソコンが使えない状態になった。これには本当に焦ったが、自分たちで作ったHeartyAiを使ってなんとか乗り切れた。その間、仕事もリモートのサポートもあったが、なんとかちゃんとやることができた。視線入力のありがたさを身にしみて感じた1週間だった。最近はやっと膝の水も減り、手のしびれもましになり、ほっとしている。

さてそんな1年だったが、開発はずっとやってきた。特に今年はArduinoにはまった1年だった。

開発したものも先日、やっと完成し、現在、3人の人に試してもらっている。ファーストインプレッションが楽しみだ。なんせとことんこだわって作った装置だから・・・。近いうちに発表できると思いますので楽しみにしていてください。

又、あと2つ、公開の準備をしているソフトもあるのでそれらも来年は公開しようと思っています。

それでは、また来年もよろしくお願いいたします。

みなさん、よいお年を!

今年最後の写真は我が家の紅葉です。

IMEの不具合

先月から苦しめられていたwindows10のアップデートによる不具合。ハーティーラダーでマウスでクリックするとimeがスルーするというもの。ハーティーラダーが悪いのかと思い、今日まで調べてきたが、やっとWindowsの不具合だとわかった。マウスのボタンが押されているときの文字入力はimeは通らないというバグ。試しに簡単操作のスクリーンキーボードでやってみると全然通らない。ハーティーラダーだと、ボタンを素早く離すと入ってくれる。なぜ、マイクロソフトは気がつかないのか不思議だ。でも原因がわかってすっきりした。

あともう1つ別の系統での文字化けもあったが、これも1つわかった。VK_SHIFTでキー操作はだめで、VK_LSHIFTやVK_RSHIFTを使えばうまく行った。 このほかにもう1点、不思議な現象があったがkeybd_eventではなくSendInputを使えば大丈夫なようだ。

ちょっとマニアックな投稿だが、同じように悩んでいると思うので書いておきます。わかる人にはわかると思うので。

いよいよジュニオリ

 今日、息子優輝がジュニオリにでるために横浜に行きました。いよいよ、明日、初めての全国大会で走ります。時間は10時頃。第1組です。インターネット中継があるので、良かったら応援してやってください。同じ組には10秒7台の子がいると言っていました。速い子について行って優輝も10秒台出してほしい。

ジュニアオリンピック

息子優輝のジュニアオリンピックの出場が決まりました。ギリギリでのエントリーですが、中学生最後に本当に良かったです。応援に行きたいのはやまやまですが、コロナ禍でもありますし、今回はインターネット中継で応援します。

台風

今日も優輝の陸上の送迎で諫早まで行ってきた。滞在時間、8時間。無観客なのでどうしようかと思って、今回は大村のイオンまで行ってきた。やはりおおきいからうろうろしているとすぐ時間がたつ。そのあと、ナフコに行った。台風の準備のために来ている人が多くて、レジは長蛇の列。ブルーシートやカセットボンベを持った人が多かった。やはり、今回の台風は別格のようだ。そのあと。あさって食べるパンを買いに行ったら、見事なほどの売り切れ。あんな棚、初めて見た。

そんなふうにする台風が、いよいよあさってくる。予報ではここを通過するようですごく心配している。特に暴風。頑丈な建物に・・・とテレビで言っているがその定義を知りたい。我が家はそれに入るのか?水の心配はないし、風も当たらないところと聞いているの家で耐えしのぐ予定だ。ぶじすぎてくれることを祈りながら・・・

さて、今日の陸上は通信大会でジュニオリの選考も兼ねてあった。結果は、自己記録を0.07も縮める11.10。今年の標準記録をギリギリで突破。あとは全国で40位に入れば,ジュニオリにでれる。でも厳しそう・・・。

その前に、やっぱり台風を凌がないと・・・今はそのことで頭がいっぱいです。

グロリオーサ-

ここ2年ほど、本をよく読むようになった。優輝が同じ部屋で勉強しているから,私たちもテレビを消し、机に向かうのが習慣付いている。時にはプログラムも作るが、眼が疲れることもあり、そういうときは本を読むことにしている。今のところ、月に2冊弱のペースだ。そうなると、本代もケチりたくなり、文庫本ばかり買うようになった。

最近読んだのは、新訳が出たという情報を得て、ヘミングウエィの老人と海。実に41年ぶりに読んだ。当時、担任の先生から作文を褒められ、私の作文の癖だった短い文章がヘミングウエィに似ているからと言って勧められたのが、老人と海だった。当時は、半ば義務的に読んだその本で、記憶にあまり残っていなかったが、もう一度今、読んでみると、面白かった。カジキとの駆け引きやサメたちとの戦いは映画でも見ているようにイメージできた。作品自体中編小説でちょっと物足りなかったが,昔の小説も面白い。

ちなみの今は重松清さんの作品にはまっている。。なかでも「とんび」は最高だった。優輝にも読んでと言っているが、そのうちと言ってまだ読んでくれていない。

さて、今日の写真はグロリオーサ。今年は4本も生えてきて,たくさんの花を咲かせている。写真写りはいいので,つい何枚もとってしまう。

中総体

コロナの影響で諦めていた市の中総体の陸上競技が昨日あった。応援は中学3年生の保護者2人までで、熱や咳があったりしていない人という厳しい条件だった。私たちは介助人も許可してもらえて、無事応援に行ってこれた。

さて、優輝の結果だが、100m予選は1秒39だったかな?自己新を出すも予想した以上に遅かった。一方ライバルのHくんが、11秒08で大会新。やっぱりすごいと思う一方、優輝を思うと「,今回は記録を狙って予選から本気で行く」と、張り切っていたのに、この記録。Hくんからもおおきく離されたなぁと私がめっちゃ落ち込んだ。それが、決勝では、ゴールした直後、こっちを見てニコッと笑いやがった。昨日は、応援はコロナの感染防止でゴールの前方からしかできず、ゴールした順番はわからない。今のスマイルは何だったのかと思いながら速報を聴くと、1位はやはりHくん10秒9台。すごかった。そのあと2位が優輝。記録は11秒17.予選より0.2もちぢめて大会新。きっと手応えを感じてのあの笑顔だったのだろう。しかもこの記録、本当だったら全国の参加標準記録を突破していたのだ。全中に行けたのに!でもそれがわかると,じわじわと喜びがわいてきた。

そのあと行われた200mもHくんと0.02秒差で2位。こちらも大会新。結果はどちらも2位だったが、自己記録をおおきく上回る結果で、うれしい大会だった。

記録はまだまだ伸びている。これからも自分を信じて、記録に挑戦してほしい。

昨日、帰る車中で,予選のがっかりしたことを優輝に話したら、「スタートでミスったからもう記録は出ないと思い、流した」と。

人の気も知らないで! 笑

マジックアイス

今日、デザートを食べながら、びょんなことを思い出した。缶に入ったアイスで、缶を空けると、勝手に盛り上がって出てくるというもの。頻繁にCMで流れていて、1度買ってきた母に聞いたら、「そんなんしらん」と言われた。でも確かにあったし食べたし、失敗して蛇花火のようにしかでてこなかった。色はグリーン!ここまで覚えているからと思い、インターネットで調べてみると、一発で出てきた。マジックアイスという商品だそうな。

見つかってすっきりした。それにしてもインターネット、恐るべし。

母は忘れていたけど、一緒に楽しんで食べたはずの弟は覚えているかな?

あじさい

先月からちょっとずつとっていたあじさいの写真がたまったので・・・

ふじとヒトツバタゴ

5月の連休からずっと、オルゴール機能のバージョンアップにはまっている。

一度はまるとアイデアが次から次に出てきてきりがない。これができたら公開しようと思っても、又作りたいことが出てきて、何度も延び延びに。現在も、まだ作りたい機能があり、この分じゃまだまだ先になりそうだ。

おまけに、テストのつもりで弾いてみると、その演奏が楽しくて、ついついな度も弾いてしまう。ちなみに今、良く弾いているのは、[舞い落ちてきた天使]ギター2の演奏を録画しておいて、それに合わせて弾いているのだが、それがほどよい難しさで、ピタッと合わせて弾けたときの気持ちよさはなんとも言えない。

と言うことで、新しいバージョン、もうしばらくかかりそうですが楽しみにしていてください。

写真は、もう1ヶ月前のものですが、家の前のフジとヒトツバタゴ。

フジは、今年は枝がすごく広がり、見事でした

初めての電気工作

コロナで臨時休校が続く中、こんな休みはめったにないと、優輝とArduinoを使った電気工作にチャレンジした。

きっかけはお正月に私の弟からの「スタートのタイムを計れ」というアドバイス。

でも、自分自身ではうまくはかれないし、私も正確には計ってやれない。

何か良い方法はないかと思っていたとき、ちょうど、Arduinoの勉強をしていて、光センサーの反応の良さがわかり、これを使えばうまく行きそうだと思ったことだった。それから約2ヶ月、優輝に工作をまかせ、私はソフトを書くという二人三脚で頑張った。時々、HeartyLadderのハード担当のSさんにも手伝ってもらいながら・・・

2度、Arduinoを壊し、3度目の正直でようやく完成。できるだけ安く作るために防犯ベルやおもちゃのラジコン用の装置を使ったり、面白かった。スイッチ部分などでは、ハーティーラダーの接続BOXのノウハウが大いに役立った。ラジコンのジョイパッドにはジャックがさせるようになっている。

今は、実際に練習に使っているが、なかなかの安定性で満足。

最大の売りは、自分一人で正確にタイムを計れると言うこと。これなら、納得がいくまで、自分のペースでトレーニングできるかな?と期待している。

あとは、これで記録が伸びれば良いのだが・・・.

コロナで大会もできない状態。早く、ことなの心配がなくなる日が来てほしい・・・。

実際に利用している様子。

つつじ

昨日、全中の中止が発表された。

今年は100mの標準記録も切れそうだったので、三重に行くぞ!と張り切っていただけに、優輝も私もすごいショックを受けた。

さらに、地方大会も中止だとか。コロナのせいで仕方ないことだが、このままずっと大会がないのかもと思うと、悲しくなってくる。

でも、優輝にはまだまだ、高校、大学と先はある。いくら何でも、そんなに長くコロナが幅をきかせているとは思わない。今は、モチベーションも上がらないと思うが、[その時]のために、トレーニングを続けて、備えておいてほしい。

そのトレーニングのためにと思って、先月から開発してきた装置がほぼ完成し、早速使い出した。

なかなかの使用感だと思う。

もう少ししたら,使用している状況など、レポートしようと思います。お楽しみに。

さて、今日の写真は家の前のツツジです。今が一番の見頃です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

アイテム

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja