2013/10/18 AgainTyper For Win XP/Vista/7/8/10 Ver 1.500

日本人には必須機能! 履歴機能も付いています。コピーの必要のないクリップボードみたいにも使えます。

  Ver 1.410の改良点は手の不自由な方用の機能です。必要のない方は、更新する必要はありません。かといって、入れていただいても差し支えはありませんが・・

Ver 1.405 64bit版のWindowsでも動くように

Ver 1.404 履歴数を設定できるように

Ver 1.410 キーを離したあと0.05秒いないの入力は無効できるように

Ver 1.500 DLL
を改良してIEなどでも利用できるように。

注意

IE7で保護モードを使っているときは、IE7では本ソフトは働きません。
これは本ソフトがキー入力を記憶するため、その機能をセキュリティ上、IE7が働かないようにしているためです。保護モードを無効にすればIE7でもご利用になれますが、セキュリティが甘くなりますので、よく検討してお使いください;
なお、本ソフトでは記憶した内容などは再入力以外には利用しません。
TypeAgain(タイプ アゲイン)機能とは
名前の通り、直前にタイプしたものをもう一度タイプするものです。
たとえば、
今日はいい天気です。
と入力したつもりが、モニタを見ると
kyouhaiitenkidesu.
になっていたと言うことありませんか?IMEの起動を忘れて・・・
そういうときのために作ったのがこの機能です。そのようなとき、この機能があれば入れ直しはしなくてすみます。
そういう場合は、
まずBSキーなどで間違った部分を消した後、IMEをONにしてアゲインキーを押す
だけ。
ほかにカナロックの忘れ、IMEの解除の忘れにも使えますし、コピーの必要のないクリップボードとしても使えます。
*この機能はすべての文字入力ソフトで利用できます。


ダウンロード
(1.03Mbyte)
履歴

Ver 1.00 初公開

Ver 1.01 環境設定情報が保存されないと言うバグを修正

Ver 1.02 Excelに対応
     ロゴを表示しないこともできるように。
     同じタイプは新規に履歴に追加しないように。
     
Ver 1.03 スペースとBSも1つだけなら再現できるようにできる。
      記憶の時に音がでるように。
      Shiftキーの不具合を修正

Ver 1.04 Dos/v機のキーコードに対応 「_」など。

Ver 1.05 DOS/V機でのIMEオンの時のロールオーバー停止機能の不具合を修正

Ver 1.10 Windows NTに対応?
      単語タイプ機能を搭載
     履歴をクリアできるように。
      ロールオーバー停止機能でのカナロック時の不具合を修正

Ver 1.20 一度使ったデータは別の履歴に保存するように。
      Again機能に一工夫。次のタイプをするように・・・。

Ver 1.30 履歴連結機能
      先頭の間違い削除機能
      単語タイプ機能におけるピリオドに関する処理

Ver 1.31 ローマ字入力の履歴はひらがなで表示するように。

Ver 1.32 ローマ字で4文字までの場合、アルファベットでも表示 例:mouse/もうせ
      CTRLキーを押しながらのものは記憶しない。

Ver 1.33 カナ入力をキーの状態で判断

Ver 1.34 バグ修正。スペースを記憶時もローマ字はひらがなで出るように。

Ver 1.35 機能をタスクトレイのメニューでon/offできるように。
      ダブルプッシュ感知時間を短くできるように。

Ver 1.36 POPUPメニューを確実にキーボードで操作できるように

Ver 1.37 xpでカナ入力時の履歴がおかしかったところを修正

Ver 1.38 ショートカットキーでon/offできるように

Ver 1.40 Windows Vistaに対応
      Shiftキーなどの記憶をより正確に

Ver 1.403 Ie7の保護モードで機能が使えなくされるのに対応。他のアプリで再有効になるように。


Ver 1.404 履歴数を設定できるように

Ver 1.405 64bit版のWindowsでも動くように