AgainClicker Ver 1.20 For Win XP Vista 7

最終更新日 2010年11月27日 バグ修正版

はじめに

このソフトは、私自身の必要性に迫られて作ったソフトです。
AgainClickerとは、その名前の通り、直前にクリックした箇所をもう一度クリックするものです。
たとえば、
キーボード入力が主な作業をしているとき、たった1度のクリックのためにマウスを手にするのは面倒なことがあります。
「今さっき、クリックしたところを、もう一度、キーボード操作で素早くクリックできたら・・・」と思ったことが何度もありました。
そこで、満を持して作って、できたのが、このAgainClickerです。
これを使うと、過去にクリックしたところはキーボードのキーを2つ押せばクリックされます。
1つめのホットキーで画面にクリックする対象の点が表示され、そこに書かれた数字やアルファベットのキーを押せばそこがクリックされる仕組みです。
記憶する場所は画面全体とアクティブなWindowを区別しています。ですから、クリック対象の箇所は嬉しいぐらいに覚えていてくれているはずです。
また、特定のWindowに事前にクリック箇所を登録しておくことも可能です。


マウスがうまく使えずユーザー補助の機能を使っている方には便利かと思います。実は私もそうです。

今回のバージョンアップは小さいものです。次回のバージョンで皆様から寄せられた要望を実現したいと思っています。

重要事項

Windows XP以前のOSをお使いの方は
Microsoft .NET Framework 2.0
予めインストールしておく必要があります。
 Microsoft .NET Framework 2.0はこちらのページからダウンロードして、インストールしてください。
ダウンロードするのは「Microsoft .NET Framework Version 2.0 再頒布パッケージ」というファイルです。


Windows VistaやWindows 7をお使いの方はインストールの必要はありません。


AgainClicker Ver 1.20 ダウンロード


操作方法

いくつか画面をクリックした後、環境設定で設定したホットキーを押します。
すると、画面が白っぽくなり、そこに記録されたクリック位置が表示されます。



履歴

Ver 1.00 初公開

Ver 1.01 バグ修正

Ver 1.20 BSで1つ前の状態に戻せるように。最新のOSの状態でない場合でも動くように。