長串山

今年も電動車いすでつつじの名所長串山に行ってきました。

こんな名所に車いすで行けるなんてと、毎年、ささやかな幸福感を味わうこの時期ですが、今年は暑い日が多かったため、1週間早く咲いたみたいで見頃は過ぎていました。残念。

でも、ヒラドツツジは、青い海をバックに見応え十分でした。

チューリップ

優輝の中学校生活も2週目。今のところ、バスにも余裕を持って乗りに行けているらしい。学校も友達がたくさんできて楽しいと言っている。

ところで、生活ノートというものがある。毎日の勉強や就寝の時間、感想を書き込むいわば日記のようなもの。優輝は毎日、ちゃんとそれに書き込んで1日の達成感を味わっているようだ。

ところでページの一番下に週に1度、保護者のコメントを書く欄がある。小学校の頃も連絡帳というものがあって、私もよく書かせてもらっていた。特注の太くて長いボールペンで直筆で。下手くそな字になったがちゃんと担任の先生は読んで下さって、返事もくださって、嬉しかった。そのおかげで、最近は文字も小さく書けるしうまくなったと思う。

その調子で中学校の生活ノートの1発目を書こうとした。ところが、初めての学校の初めての先生に読まれると思うと、猛烈に緊張して全然、書くことができない。下手でも良い、わからなくても良いと何度も自分に言い聞かせるのだが、どうしても身体が硬くなってダメだった。それならばと、別の紙に書いてみた。するとすらすら書ける。その後もう一度ノートに向かったが、やはりダメだった。これも脳性麻痺の嫌なところだ。しかたないと諦めて、優輝は、その別の紙に書いたやつを、きれいに切って、それをノートに貼って、持って行ってくれた。

いつになったら普通に書けるようになるかな?

今日の写真は先週のチューリップ

しゃくなげ

昨日は優輝の入学式うだった。

式が終わって、教室を見に行ったら、今までと違って、40人という大人数。机の間を歩くのにも苦労しそうなぎゅうぎゅう詰めの状態だ。さぞ緊張しているだろうと思いきや、もう笑顔で隣のこと話していた。

帰りの車の中で、「もう友達できたばい」というので どこの子かと聞くと西海市の子だと言う。名簿を見ると優輝の1つ前の子が西海市。しかも女の子。「ほう、女の子やん!やるな!」と冷やかすと、「違う違う、こっちの子と」名簿の男の子の名前を指さして必死に否定していた。

もう中学生だから、色気のある話しも、そのうち聞けるかな?

ちなみに、その名簿は個人情報保護のため本日回収。

さて、今日は5時20分起床。バス停へ余裕を持って出ていった。これからはじまる中学生活で沢山の友達と思い出を作ってほしいと願う。

今日の写真は満開のシャクナゲ。玄関を開けるとこの花が目に飛び込んでくる。

桃の花

今日は中学校のオリエンテーション。

初めてバスで登校。

玄関先でみんなで見送ると、新しいダボダボの制服を着て、初めての革靴を履いて,先輩に選んでもらったぃわいのリュックをしょって、緊張気味で且つ照れながら,いつもの坂を、今日は一人で下っていった。

初めて佐世保までバスで行く。しかも今日は昼前の便なので乗り換えもある。優輝にとってはちょっとした冒険かな?

帰ってきてからの報告が楽しみだ。

今日の写真は桃の花。花は咲くけど、実は余りならない。美味しいももをうえたはずなのに・・

桃は複数の木が要みたいだ。と言うわけで、昨日、近くにもう一本,母が桃を植えていた。

シャクナゲ

シャクナゲが咲き始めて。

この時期の「今から咲くぞ!」という、意欲に満ちた沢山のつぼみたちが天に向かって、立っている様子が好きだ。今日は夕方から大牟田に行くので、その前に写真に撮っておいた。

さて、大牟田には優輝たちの陸上の応援。小学生最後の日に100mと佐世保のベストメンバーで4x100mリレーを走る。優輝にとっては初めての県外遠征。走る優輝も何度も練習して楽しみにしているが、応援する方も楽しみだ!

記録出るかな?

さくら

昨日は優輝の中学校の2回目の入学説明会。

申込をしていたかばんや制服、靴のを購入してきた。

家に帰ったら早速制服の試着。大きめのにしたので、制服はだぼついていかにも新1年生らしい・・・。

制服と説明会での部活紹介で一層、中学への期待も高まったようだ。

写真は、一昨日の夕方、近くのダムに優輝と行って撮った桜。

サクランボの花

卒業式も無事に終了。当日は涙腺の崩壊が心配だったが、それほどでもなく、よかった。泣き出すと号泣になってしまうから・・・笑。

当の優輝たちも意外や意外、泣かなかった。そういえば私の小学校卒業の時もそうだった。大半の子はそのまま一緒に中学だからだろう。これが、中学、高校と進むにつれて、私の場合、涙腺の崩壊が大きくなったような気はする。

優輝にもこれから別れが惜しくなるような素晴らしい仲間との青春時代を送ってほしいと思う。

写真は、家の前に植えてあるサクランボの花。

最後の登校

明日はいよいよ小学校の卒業式。6年間、本当にあっという間だった。

この6年間、雨の日を除いて、毎日、ほんの300mだが下の駐車場まで送って行って

いた優輝たちとのランデブーも今日で終止符。

思い出せばわずかな時間でも、いろんなことがあった。1年生の頃、先輩のSちゃんに恥ずかしがりながらやっとのことで、言づてを伝えている様子がおかしかったこと。車いすの後ろに荷物をおいたまま登校しやがってて、私が四苦八苦して友達に届けてもらうように頼んだり、宿題をしていないと言って、歩きながら漢字100文字を書くのを見てヒヤヒヤしたり、バレンタインでは女の子にチョコをもらって大人げなく喜んだり。

私にとって、この十数分は毎日のささやかな楽しみだった。

4月からはバス通学。6時10分のバスだ。朝が弱い優輝のこと。きっとギリギリになって、ダッシュでバス停に駆けていくだろう。到底,電動車いすでは追いつけない。玄関で見送ることにしよう。

6年間、素敵な思い出をありがとう!

はるのあらし

昨日は風がすごかった。2,3度、すごい突風が吹いた。その時だったのか、家の近くにあるカーブミラーが根元からポキッと折れていた。

20年以上もすんでいるのに、初めてだ。

そんな大風でも、家への影響はなくて良かった。

写真は、嵐の前に撮った梅の花。春ももう少しだ。

年明けから大変でした!

先月8日、舌を噛んだか、ストレスからの口内炎かわかりませんが、舌の両側に激痛が走るようになり、食事はもちろん唾液も飲み込むのが,苦痛になりました。舌を動かすと痛いため、動かさないようにするのですが、そこが私の障害であるアテトーゼの悪いところで、思ったことと逆のように動いてしまう。それで痛みを感じると,それに反応して体が硬直して舌も動いてしまうと言う悪循環に陥ってしまい、一時はどうなるかと思いました。食事と会話ができないため、すごく楽しみにしていた東京行きもキャンセルせざるを得なくなりました。幸い、仕事は出来ていましたが、舌にできた口内炎でこんなことになるなんて、このときは、正直脳性麻痺という障害が本当に嫌になりました。口内炎ぐらいでこうなのだから、もっと重い病気で手術とかしたら、おとなしく静養できるのだろうかと、想像したら心配になります。

おかげさまで、口内炎はまだ3個、残っていますが痛みもだいぶ引き、食事も元に戻りました。一時は4キロ、体重が減ったのですが、早くも1キロもどりました。今は、食べれる喜びを食事のたびに感じています。

さて、今日は長崎の松島さんのところで研修会です。元気になったことだし、張り切って行ってきます。

2017年お世話になりました。

今年も今日で終わり、1年間、本当にお世話になりました。

今年、よかったことは、やはり、東京、島根、そして地元の展示会で沢山の人に出会えたことです。

先週も大学病院に歯科の治療に行って待っていると、いきなりピンクのユニフォームを着たスタッフさんに声をかけられて、「ここでも使わせていただいていますと・・」。

自分の全然知らないところで、そうやって利用されているって、本当に嬉しいことです。

来年も、少しでも使いやすい物を求めて開発を続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

来年は1月20日に慶應大学でマイボイスのワークショップです。また新しい録音の方法を本間先生が試して下さっています。楽しみです。私はパソコンで直接録音する方法を紹介しようと思っています。

翌日は、恒例の神経病院でハーティーラダーの集いです、新興予定はありません。心ゆくまま、体験したり、疑問に答えたり、要望を聞いたり、ゆったりして、いろんな話しをみんなとしたいと思っています。

お時間のあられる方は、是非、遊びに来てください。

楽しみにしています。

それでは、皆さん、よいお年をお迎えください。

サンタ卒業!

 昨日、ついに長年,優輝に隠してきた秘密を白状した。サンタについての物だ。いくらなんでも、もうサンタの正体について気がついているだろうと思い、今年はクリスマスの話題には触れずにいた。ツリーもまだ出していない。何か機会があれば、それとなく聞いてみようと思っていた。そして、昨日、ついにその瞬間がやってきた。googleのページにサンタのことが書いてあったの、「もうおまえは知ってるんやろ?」と聞いてみた。すると、「4年からわかっていた」とぬかしやがる。と言うことは、2年間も、知らないふりをしていたわけだ。こっちは本気でだましていたというのに、がっかりだ。「なんで知っていると言わんやったとか?]と聞くと、「言うたら、色々言うて面倒かけん(だから)」と。たぶん、プレゼント目当てにだまされているふりをしていたというのもあるのだろう。

 私が「2年間もだまされとった・・」というと、「俺は7年もだまされとった」と返されて、「くっそ!」と思ったので,この際と思い「面倒かこと」を色々話して、「サンタについて」という作文を書かた。それを読んで優輝は優輝なりに色々考えているのだなと思えて、何か嬉しかった。その作文がこれ。記念に載せておこう。

もう私たちもサンタ役は卒業。大変だったけど、楽しかった。もうあのバレるかな?というドキドキ感も味わえないのかと思うとちょっと寂しい気もする。これからは優輝がサンタになるための修行を頑張ってもらわなくては・・・

ダイヤモンドリリー

9月頃だったかひょんなことから、昔購読していた[高校への数学」という本のことを思いだし、今もあるのかな?と思い、検索してみた。するとまだある。しかも[中学への算数]というのまである。ちょっと興味があったので、優輝の読んで見るかと聞いてみた。算数が好きな優輝だから、その話に飛びついてきて、すぐ購入!

算数だから、簡単だろうと思いきや、予想が完全に外れてしまった。たいしたことないが、高校生までの私の知識を総動員させてもわからない問題も多数ある。それどころか答えを見ても理解不能な物も・・・。一方優輝も、世の中にはこんな難しい問題があるのかとカルチャーショック状態。

 でも、時々、解ける問題もあり、解けたときの爽快感は何とも言えない。今は、時間があれば頭の体操と思って,それらの問題に2人で挑戦している。算数と言っても侮れない。

久しぶりに 花の写真

家の前に咲いているダイヤモンドリリー

コンパニオンデビュー!

息子優輝のハーティーアイ コンパニオンデビュー!

土曜日だったし、ハーティーラダーやアイのこともだいぶわかってくれているようだったので、研修会に連れて行ってタイマーの工作に参加させることにした。工作は大好きだったので・・・。その工作、完成一歩前まではすごく順調だったのに、最後の最後に、マイコンをジュッと焼いてしまい、大失敗。まあ、こんなこともあるさ!良い勉強になったと思う。

午後からは、デモの要員が私以外に、1人しかいなかったので、展示の手伝いをしてもらった。

今までは、そばで見ているだけだったのでうまく説明や対応ができるかな?とちょっと心配だったけど、ハーティアイ

のお客さんたちからの質問にもちゃんと応えていたようだったし、

準備や片付けも私の代わりに手伝ってくれて、すごく頼もしく思った。

ときどき、こうやって一緒に活動できたらいいな、とか

さて、いつまでこうやってついてくれるだろうか?とか、いろいろ考えながら帰ってきた。

ヨンブラ

昨日、10数年ぶりに優輝と2人で四ヶ町を貫通、往復。新しいお店がいっぱいできていて、想像していたより賑やかでなんだか嬉しくなった。最近は、車が止めやすくて、駐車場から近いところでの買い物ばかりだ。四ヶ町も車でもっと行きやすかったら、いいのに・・・と思った。
昔、パソコンの本を漁りによく行った金明堂も健在でなつかしかった。

かたぐるま

夕べ、話の弾みから久しぶり、優輝を肩車した。

肩車と言っても、私の場合、立てないから、座った状態で肩に載せ、そこから、気合いを入れて、膝たちになるというもの。つい最近まではなんとか、そうやって立てたのに、昨日は、なかなかできなかった。3度目の試技でやっと成功。体重を聞くと51kgもあるという。もうそろそろ限界かな?

その後、「今度はおれ」というので、さすがに肩車は危ないので、おんぶしてもらった。すると、案外簡単に立ち上がり、ひょいひょいと歩きやがる。60kgオーバーもあるのに。世代交代をちょっと感じた夏休みの夜だった。

マイマリンバ

先日、東京であったコンサートでの針生さんの演奏の様子を、ハーティーラダーの写真家、須加原さんがビデオでとって下さいました。

針生さんの細かいアイコンタクトなども映っていて、とても素敵な映像です。是非、ご覧ください。

須加原さん、ありがとうございました。

グロリオーサ2

♪あの娘にふられても、慰めてあげない・・・

夕べからこの歌が頭の中をリフレインして仕方がない・・・

日曜日に新聞で紹介された針生さんから新たな要望が届いたからだ。それは、「トレモロ」。

今の今まで「トレモロ」って何なのか全く知らなかった。

ごめんね 芳恵ちゃん 大ファンだったのに・・・ 笑

グロリオーサ

夕べはすごい稲光でした。蒸し暑さもすごくて、おまけに、福岡や大分のことも気になって、なかなか寝付けませんでした。さらには、久しぶり、今作っているプログラムのことが頭の中をずっと駆け巡って寝不足です。

写真はグロリオーサ。今年は沢山咲きました。

英語

今日、10時間の歌番組を見ていたら she her her という曲名が紹介された、

優輝も少し英語を勉強しているので、これくらい知っているだろうと、聞いてみて

私 「she her herってなんや?」

優輝「彼女のやろ?」

私 「ほー・・ そんなら『彼』は?」

優輝「???」

私 「he・・・・」

優輝「(ちょっと考えて)he he who!」

嫁 「ん?なんかあったね?」

私 「それはお産の練習やん!」

優輝「そがんとあったね!」

私 「お産の練習ってしっとたんかい! これは、ブログに書かんば!」

ACジャパンのコマーシャル

今日から7月、世間もだんだん暑くなってきて、昨日は初めてクーラーを入れました。

やっぱり涼しいとプログラミングにも集中できます。

ところで、今日、7月1日から、1年間、ACジャパンのCMにハーティーラダーが映るそうです。私も全然、どんな内容か知りません。まだ映像も見ていませんが、楽しみです。

いつもは、ビデオでCMはスキップさせていますが、伊津放送されるかわからないCMなので、しばらくは要注意です。

今日の写真はあじさいです。

花菖蒲

最近、自転車こぎができることが判明。以前は、ペダルを漕ぐことはできたが、あの三角形のイスに座るのが苦手で漕ぐ以前の問題だった。それが優輝にメタボ腹を指摘され,自転車でも漕げと言われ、家にあったマシンに乗ってみた。ダメだろうと思っていたら、なんと、ちゃんと座れる。座れさえすれば、漕ぐのは問題ない。それいらい、ほぼ毎日、3kmを漕いでいる。今までは朝の30分のウォーキングだけだったから、それに加えて自転車こぎで少しはダイエットの効果が出るかな?

ダイエットもだけど、これだけ漕げるなら、実際に三輪車ででも走ってみたい、気もする・・・

家の前に咲いている花菖蒲。

マイマリンバ

 来月、9日に東京にまた行くことになりました。

今回はあるコンサートを聴きに行くためです。

そのコンサートでマリンバ奏者の針生さんがマイマリンバで3曲演奏されます。

マイマリンバというのは、HeartyLadderの演奏機能(オルゴール機能)を使ったものです。

昨年の夏から、この日のために、本間先生や藪さんとできる限りの調整をして来ました。和音が鳴らせるようにとか、1音1音の音量を指定できるようにとか、前の音の余韻を残しながら次の音を鳴らせるようにとか、もちろん、マリンバのすべての音は、針生さん御自身による渾身の一打をサンプリングしたものだそうです。

演奏機能を作ったきっかけは、まさに、ワンボタンでも演奏する楽しさ、気持ちよさを味わってほしいなと思ったことです。

針生さんの場合、ALSのご病気でスプリングバランサーを使っての演奏ですが、そのクオリティの高さは想像をはるかにしのぎそうでプロのマリンバ奏者の針生さんの演奏を、是非、聞いてみたいと思っていました。

そんなときに、誘っていただけて、思い切って行くことにしました。

奥様のバイオリンとのハーモニーがとても楽しみです。また、演奏される「中国地方の子守歌」は優輝が幼い頃、毎晩のように寝かしつけるために歌っていた曲なので、これもまた楽しみです。

東京近辺の方でもし時間のあられる方は、是非、聴きに行ってほしいと思います。

針生さんは毎日、練習されているそうです。

ゆり

今年は、びわが豊作だ。

わが家にも沢山、びわに木があるが、どれも沢山なっている。

不思議なことに、今年は大事に袋をかけたものがあまり大きくならず、かけていないものが見事だ。

先週から、食卓に毎日、のりだして、毎日、満足いくまで食べている。

味は、甘くて最高。傷は多いが食べる分には全然問題ない。お店で買ったらいくらするだろうと思いながら、自宅にびわの木のある贅沢を味わっている。ただ、ちょっと残念なのは、そんなびわの中でも上等なものは、私たちの口には入らず、贈り物として旅立っていくこと。きっとうまいだろうなと思いながら,見送っている。昨日も関東方面に旅立っていった。笑

今日の写真はユリ。淡いピンクがきれいです。

運動会

今日は優輝の小学生最後の運動会だった。

最高学年と言うことで、準備の段階からがんばっていた様子を見ていたし、今日は、そのことを踏まえて見ていたら、1つ1つの行動にがんばっていることがひしひしと伝わってきて、何度も胸が熱くなった。 おつかれさま!

ところで、、今日は私のとっても大きな夢が叶った日だった。ずっと運動会で1度で良いから親子で参加してみたいとおもっていた。

それが最後の運動会でかなえさせてもらえた。それも2競技も。

1つは、親子で本気で勝負。優輝も車いすに乗り、やく20mを競走。予想外に優輝が速く、負けてしまった。電動車いすではなく、普通の車いすで、得意の足で蹴ってバックだったら勝てたかも?


もう1種目は、「親子の距離は」というボール運び。本番までうまく頬で挟んで運べるかずいぶん心配したが、本番はすごく緊張したが、優輝がうまくリードしてくれてなんとかゴール。順位は最下位だったが、最高の思い出になった。

私たち親子に配慮して下さった、学校やPTAに感謝しています。

セッコク

槙に寄生させているセッコク。

年々花が増えています。

てっせん

運動会の季節、今年は優輝は最高学年でのぞむ。

連日、応援旗を作ったり、忙しそうだ。

本番は次の日曜!がんばれ!

今日の花

もう、花は終わったのですが、てっせんです。

100m

この連休は2度も優輝の陸上の大会があった。優輝も優勝を目標に張り切って出場したが、残念ながら2度ともライバルに敗れた。特に県大会の方は決勝でライバルと一緒に走り、完敗。このときばかりはさすがに悔しかったらしく、帰りは回転寿司に行くまで終始無言だった。たまにはこういう悔しさを味合うのも必要なこと、この気持ちをバネに、練習に力を入れてほしい。さあ、次は来月の日清カップ。リベンジなるか!

ミヤコワスレ

明日から連休。今年は土曜日に休みをもらったから5連休。

どこかに行きたいところだが、優輝の陸上が2日も入っていて、旅行は無理。

明日は冷水岳。例年、魚つかみを楽しみにしているのに、前回、前々回と雨で中止。今年は優輝は6年、参加できる最後の魚つかみだ。以前捕った超大型の鯛の味が忘れられない。さばくのは大変だけど、今回も特大の鯛を捕ってもらいたいな!

今日の写真はミヤコワスレ。

ミストラル

昨日、佐世保港にフランスの強襲揚陸艦ミストラルが寄港していた。

ちょうど買い物に行く通り道だったので、行きは、高速の上から、帰りは対岸に寄り道をして写真を撮ってきた。

やっぱり、こういうのをみると、格好良いなぁと男どころをくすぐられる。

その一方で、こういうのが実際に使われることを思うと、今は情勢が情勢だけに、何か怖くなる。実際に使われないことを願う。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

アイテム

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja