ユニクロ

この前の日曜日、久しぶりに、ユニクロに行ったら、レジが凄かった。ICタグというものだろうか?商品を載せるだけで、数秒後に合計金額が表示。そのうち、これがスーパーでも当たり前になるのかな?

記録会

今日、明日と連チャンで優輝の記録会。今日は市の記録会で100と200」に出場。100は自己新だったがいつも通りの学年では2位。全体では5位。タイムレースでの決勝なのでライバルと一緒に走らなかったのが物足りない。200は今日が初めてのレースだった、それも学年で2位。やはり安定の2以下?
明日は県の記録会。今年度最後の100mのレース、最後に良いところを見せてほしいな!

オルゴール機能

最近、HeartyLadderの展示の時にオルゴール機能を紹介させていただいている。もちろん実際に演奏もしてもらっている。

体験された方は、みんな本当に楽しそうに演奏してくださっていて、こっちも笑顔になる。

この機能はワンボタンで事前に作成しておいた楽譜を演奏するというもの。ワンボタンでの演奏なので、普段楽器を演奏している人たちにとっては,物足りないかも知れないが、タイミング良く押すと、上手にメロディが奏でられるという機能で、ボタンを押す練習を楽しみながらやってもらえたらと思って作ったものだ。さらにこの機能を使って演奏する楽しさを味わってもらえたら・・・そして学校の音楽の授業や文化祭などでも友達とセッションに使ってもらえたら・・・と、利用の場面を色々想像して作っている。

 最近ではマリンバ奏者の針生さんが利用して下さっている。プロの方なので、注文も多い。今のところ、藪さんに協力してもらって、なんとか要望は叶えられている。

おかげで、前の音の余韻を残した上に次の音をならしたり(midiを使えば簡単だがわずかなタイムラグが生じて使えなかった)、和音が弾けたり、音量をセットできたり、トレモロができたり、だんだん凄くなってきた。

昨日は先週あった針生さんのコンサートの動画が送られてきた。苦労して作ったトレモロの響きに思わず感激してしまった。

是非、聞いてみて下さい。

ジュニア選手権

昨日は長崎県ジュニア陸上選手権だった。ついこの前まで、腰痛でずいぶん心配させられたが,よくなったようで、昨日は健康体での出場。九州大会からこっち今ひとつの成績だったので、今度は・・と期待を膨らませて応援に行ってきた。

で、結果は、やはり「安定の2位」だった。やはりトップはライバルのHくんだった。

でも、今回の2位はいつもと違う2位だった。50m付近ではずいぶん離されているように見えたのだが、そこからいつもと違って、加速。ぐんぐん差を縮めてくる。最後は、抜いたかな?と思ったぐらいだったが、0.11秒及ばなかった。

でも、その時は本当に興奮した。

あとで写真を見てみると、スタートが一歩遅いようだ。ここをよくすれば,もうちょっと良い成績が収められるかな?

ところで、昨日はもう1つ、良いことがあった。来月のジュニアオリンピックのチームメンバーの親御さんたちに声をかけていただいたことだ。それも、バラバラに、いきなり、[吉村さんですよね]と・・・。

最初は凄く違和感があった。誰も、私たちが車いすと言うことは話していないのに、他校の生徒の親御さんがなぜ知っているのかと。

あまり、不思議に思ったから、優輝に聞いてみた。すると、優輝が話したそうだ。どういう状況で何と話したかは知らないが、「普通に話しよるばい(普通に話しているよ)」と。こういうこと、普通に話すことではないと思うが、無性に嬉しくなった。

嬉しい事が続けてあったので、ちょっと油断して、練習用のシューズを買わされた。これがまた高い!

でも帰宅後 うれしそに眺めている様子を見たらまあ良いかというし気持ちになった。

コミケン

昨日の、コミケンフォーラム、お疲れさまでした。そしてたくさん、見に来て下さってありがとうございました。日向野さんと本間先生の講演、とても勉強になりました。

機器展示の視線入力も沢山の人に体験してもらえて嬉しかったです。もう1つ、オルゴール機能も、今回初めて単独コーナーを設けて、息子たち学生二人に任せてみました。楽器も準備して体験して下さっている人の演奏に合わせてリズムを刻んであげてもらって・・・すると演奏している人が笑顔になって楽しそうでした。
私たちの活動はミュニケーションで困っている人を笑顔にするということ、そしてそのことが私たちに喜びで、このボランティアを続けている理由になあっていると言うことです。このことがすこしはわかってくれたかな?と思います。
 

オルゴール機能は29日の諫早での研修会でもやる予定です。今度は大人だけのコンパニオンですが・・・笑。今度は私も楽器を持ってスタンバります!

体育祭

昨日は優輝の中学になって初めての体育祭だった、

今までの地元の小学校の運動会とは規模も内容も全然違ってすごかった。

人数が中学と高校 一緒なので1000人以上。それが3組に分かれて競技する。

それに高校生がリーダとなってダンスやリレーがするから,見応え十分だった。

新人戦

昨日は優輝の新人戦だった。九州大会で腰を痛めてしまって、出場をどうするか迷っていたが、病院の先生に自分で決めろと言われて、出場することに。結果は記録はもう一つでしたが、いつものように2位でした。やはり練習をほとんどできなかった体と思います。これでも1位だったらおかしいですからね。

100mでのジュニアオリンピックの出場は残念ながら逃しましたが、ちょっとした褒美がありました。4x100mのメンバー6人の1人に選ばれました。本番で走れるかどうかはわかりませんが、全国大会の雰囲気は味わえるでしょう。それまでの、腰をしっかり治してもらわないと・・・

九州大会

昨日は陸上の九州大会に行ってきました。結果は決勝には残れたものの、残念ながら7位でした。いつものような走りの切れがなく、せっかくの強風の追い風にも乗れず自己ベストにも及びませんでした。終わってからの落ち込みようはすごいもので久しぶりに落ち込む優輝を見ました。この悔しさをバネに次の新人戦に生かしてほしいものです。

一方、ライバルのHくんは、絶好調で優勝でした。先々週、悔し泣きしていたそうなので、頑張ったのだと思います。かんがえれば、九州1が隣町にいて、すべての大会で一緒に走れるということ。ラッキーです。これからお互いに競い合ってさらにうえを目指してほしいと思います。

それにしても佐賀も暑かった!

県大会

昨日は優輝の中総体の県大会だった。

そこでようやくこれまで勝てなかったライバルと0,01秒差で優勝。目の前を走り抜けたときは少し遅れていたように見えたので、また2位かと思っていたが、電光掲示板の一番上に名前が出たときは,びっくりするやら,嬉しいやらで,心臓が高鳴った。

さて、次は来月9日の九州大会。暑いけど、また毎日、部活漬けだな。がんばれ!

グロリオーサとオニユリ

毎日、本当に暑い。いつもはクーラーの中で仕事をしているので猛暑日の気温でも平気だが、部屋を出ると一気にムーッと来て暑さを感じる。

こんな中、先週の土曜日、優輝の陸上の応援に諫早まで行ってきた。暑い中なので、熱中症になりはしないかとずいぶん心配したが、競技場は風があって、なんとか大丈夫だった。

さて、肝心の優輝の100m走の結果だが、自己新をマークしたもののいつもの通り2位だった。隣町のH君にまだ勝つことができない。でも、優輝に言わせりゃ、「安定の2位」だそうだ。市の大会でも、県の大会でも、ずーーっと2位。

さて、今度の日曜は、九州大会をかけた県大会。予定通りの2位なら、行けるのだが、はたしてどうかな?

暑い中、今度も、応援に行ってきます!

今日の写真はグロリオーサとオニユリ。暑いのにきれいに咲いています。

東京、いってきました!

東京、いってきました!
大雨でどうなることかと思いましたが、無事、飛行機も飛んでくれて・・・
ワークショップもハーティーラダーの集いもじっくりと話ができて良かったです。宿題もたくさんもらってきたのでこれからやっていきます。

ところで、今回、特に嬉しかったことはハーティーラダーの集いでAiのユーザーさん同士がAiで会話をされていたのを見れたことです。自分たちが作ったコミュニケーションツールでの会話。夢を見ているようで、作って良かったと、つくづく思いました

あじさい

昨日の地震は驚いた。関西には親戚が多く、朝から両親は電話のかけどおしだった。被害も大きかったようだが、親戚や知人はみんな無事でほっとした。

まだ余震が続いているようだ。数年前の熊本地震の時は遠く離れたここでも余震に敏感になり、そのたびに、ドキドキした。震源地近くだともっと不安だろうと思う。早く沈静化しますように!

今日の写真もあじさいです。

あじさい

先日の夕方、電話が鳴った.ナンバーディスプレーをみると公衆電話からだった。

まだ今頃部活のはずなのに・・・と思いながら受話ボタンを押した。すると、[ぶー」という後10円というブザー音。と同時に、「あ!ちょっと待って」という声がして切れた。たしか優輝の声だったようにおもえたので、きっとテレフォンカードの電話代がなくなると思い、あわてて切ったのだろうと思い、帰ってきたら、ブザーが鳴っても、しばらく話せるからと言わなければと思いながらかけ直してくるのを待っていた。

ところが一向にかかってこない。そしてとうとう電話がないままいつもの時間に帰宅。帰ってきて、電話は何だったのかと聞いたら、かけていないという。だったらあの電話は誰だったのか?

あんな風にして、振り込み詐欺にだまされるのだろうな。自分は大丈夫と思っていたが、なんだかあやしくなってきた。気をつけなくては・・・

あじさい

優輝は昨日は帰りのバスでかばんの取り違えをやってしまった。全員同じかばんなのでそういうこともあるかな?と思っていたが、昨日はめったに無い三つ巴の取り違え。

最初にわかって学校に電話した子は、自分が持って帰ったかばんの持ち主のところに、自分のかばんがなくてさぞびっくりしたと思う。優輝も電話があってかばんを空けて「あ!」と一瞬、あっけにとられていた。

中学生活、色々あるな!

今日の写真はあじさい。

ゆり

明後日から中総体。中学の部活編成が遅かったため、優輝は明後日は初めての大会出場。

これまでの小学校のクラブとは全然違うハードな練習に、帰ったらくたくた状態。帰りのバスもぐっする寝て、何度か運転手に起こされたようだ、ここが終点だからよかったものの・・。

そんな練習を積んできたのだから、少しは記録も縮んでいるかな?

楽しみだ!

今日の写真はユリ。

キンギョソウ

2月頃から張り付いてやってきた仕事がやっと落ち着いたようだ。第3期の特定健診の仕様変更に伴うもので、今回のは本当に大変だった。聞けば、他のsystemを使っているところも苦労しているようだ。まだうまく行っていないところもあるようで、よくクリアできたとつくづく思う。

次回第4期はちょっと空いて6年後。年齢的にまだ現役だと思うが、果たして頭がついていくかどうか・・・そろそろ後継者を考えてもらわないと・・・。

さて、これから、ハーティープレゼンターです。

今日の写真はキンギョソウ。

仕事が一段落したのでたまっている写真をアップしてみました。

マーガレットとジャーマンアイリス

 先週、初めての優輝の定期考査終了。

2個間違えたとか、2個わからんかったとか言っているが、果たして結果は如何に?私も試験が返却されるまで何とも言えないドキドキしていたことを思いだした。

ところで、試験が終わって数学は今度から文字式だそうだ。いつもはあまり見ないようにしているのだが、あんまり勉強しないので、「どーれ」と言う感じで勉強の様子を見てみた。

すると、文字式に思いのほか苦戦中のようだ。文字式といえばこれからずっと使う、基本中の基本。でも初めて学ぶものたちにとってはそうも行かないようだ。×の記号が省かれるだけですごく戸惑うようだ。

例えば、abc これは aとbとcとの積だが、優輝は、

100×a+10×b+c

という意味だと思ったそうだ。思わず笑ってしまった。

そして、もう一つ、

4a-a=4

と言う計算まで・・・これにも笑わせられた。当の本人は大真面目なのだが・・・。

たぶん、今週末には文字式にもなれて、これらのことも笑い話になるだろう。その日のために、書いておこう。

今日の写真はマーガレットとジャーマンアイリス

てっせん

優輝が中学に行くようになってから、バスの時間に合わせて私たちも早く起床するようになった。

5時過ぎだから今までより、1時間も早い。優輝が出ていくのは6時だから、それからの時間が長い。今は毎日、自転車漕いだり、ウォーキングしたりと運動をしている。その甲斐あってか、年末に62kgあった体重が、口内炎でいったん57kgまで減り、今は59kg台で推移中。お腹も少しへっこんだ気がする。このまま続けようと思う。早起きは3文の得とはよくいったものだ。

今日の写真はてっせん。写真を撮る時間もいっぱいできたが、編集してアップするのがおっくうでついたまってしまう。この写真も半月前のもの。今はもう花は散ってありません。

東京

また7月7日と8日に上京できることになりました。

目的は第10回のマイボイスのワークショップです。場所は慶應大学三田キャンパスです。

コエステーションというすごいサービスがはじまったし、マイボイスももっとその人らしさを追求しなくてはと強く思っています。

今回は、以前から私がこだわって作ってきた文末表現の利用について、実際に録音と編集しながらご説明したいと思っています。

興味のあられる方は、是非、七夕の日に慶應大学三田キャンパスに・・・

翌日8日も恒例のハーティーラダーの集いを都立神経病院のOT室で行います。

いつものように、何をするかは決まっていません。集まった方たちと、体験をしてもらったり、疑問に答えたりと、ゆっくり話ができる時間にしたいと思います。

お時間のあられる方はこちらもよろしくお願いいたします。

前回は私の体調不良で欠席になりましたが、今度はしっかり体調も整えて行きたいと思っています。

今日の写真はオダマキです。

ヒトツバタゴ

今日は休日、ゆっくりしています。

ヒトツバタゴの写真もたまってたのでアップします。

風邪に吹かれて 花がゆっさゆっさと揺れるところが動物の毛並みのように思えて面白いです。

バックにフジを入れて撮ってみました。

つつじ

今年の旬のつつじはわが家の前で楽しめました。

声ステーション

声ステーション

https://coestation.jp/
すごいのが出てきました。
私はアイフォンを持たないので試せませんが、試してもらった人の声を聞きました。すごい再現性です。しかもサンプリングだけで編集の必要なし。しかも無料!マイボイスを作っている私は脱帽です。笑
アイフォンが使える方ならこっちがお勧めです。
パソコンでこれが使えれば最高なんですけどね。それと、私のような声でも大丈夫なのか興味あります。

あ!マイボイスも、まだ頑張りますので今後ともよろしくお願いいたします。

長串山

今年も電動車いすでつつじの名所長串山に行ってきました。

こんな名所に車いすで行けるなんてと、毎年、ささやかな幸福感を味わうこの時期ですが、今年は暑い日が多かったため、1週間早く咲いたみたいで見頃は過ぎていました。残念。

でも、ヒラドツツジは、青い海をバックに見応え十分でした。

チューリップ

優輝の中学校生活も2週目。今のところ、バスにも余裕を持って乗りに行けているらしい。学校も友達がたくさんできて楽しいと言っている。

ところで、生活ノートというものがある。毎日の勉強や就寝の時間、感想を書き込むいわば日記のようなもの。優輝は毎日、ちゃんとそれに書き込んで1日の達成感を味わっているようだ。

ところでページの一番下に週に1度、保護者のコメントを書く欄がある。小学校の頃も連絡帳というものがあって、私もよく書かせてもらっていた。特注の太くて長いボールペンで直筆で。下手くそな字になったがちゃんと担任の先生は読んで下さって、返事もくださって、嬉しかった。そのおかげで、最近は文字も小さく書けるしうまくなったと思う。

その調子で中学校の生活ノートの1発目を書こうとした。ところが、初めての学校の初めての先生に読まれると思うと、猛烈に緊張して全然、書くことができない。下手でも良い、わからなくても良いと何度も自分に言い聞かせるのだが、どうしても身体が硬くなってダメだった。それならばと、別の紙に書いてみた。するとすらすら書ける。その後もう一度ノートに向かったが、やはりダメだった。これも脳性麻痺の嫌なところだ。しかたないと諦めて、優輝は、その別の紙に書いたやつを、きれいに切って、それをノートに貼って、持って行ってくれた。

いつになったら普通に書けるようになるかな?

今日の写真は先週のチューリップ

しゃくなげ

昨日は優輝の入学式うだった。

式が終わって、教室を見に行ったら、今までと違って、40人という大人数。机の間を歩くのにも苦労しそうなぎゅうぎゅう詰めの状態だ。さぞ緊張しているだろうと思いきや、もう笑顔で隣のこと話していた。

帰りの車の中で、「もう友達できたばい」というので どこの子かと聞くと西海市の子だと言う。名簿を見ると優輝の1つ前の子が西海市。しかも女の子。「ほう、女の子やん!やるな!」と冷やかすと、「違う違う、こっちの子と」名簿の男の子の名前を指さして必死に否定していた。

もう中学生だから、色気のある話しも、そのうち聞けるかな?

ちなみに、その名簿は個人情報保護のため本日回収。

さて、今日は5時20分起床。バス停へ余裕を持って出ていった。これからはじまる中学生活で沢山の友達と思い出を作ってほしいと願う。

今日の写真は満開のシャクナゲ。玄関を開けるとこの花が目に飛び込んでくる。

桃の花

今日は中学校のオリエンテーション。

初めてバスで登校。

玄関先でみんなで見送ると、新しいダボダボの制服を着て、初めての革靴を履いて,先輩に選んでもらったぃわいのリュックをしょって、緊張気味で且つ照れながら,いつもの坂を、今日は一人で下っていった。

初めて佐世保までバスで行く。しかも今日は昼前の便なので乗り換えもある。優輝にとってはちょっとした冒険かな?

帰ってきてからの報告が楽しみだ。

今日の写真は桃の花。花は咲くけど、実は余りならない。美味しいももをうえたはずなのに・・

桃は複数の木が要みたいだ。と言うわけで、昨日、近くにもう一本,母が桃を植えていた。

シャクナゲ

シャクナゲが咲き始めて。

この時期の「今から咲くぞ!」という、意欲に満ちた沢山のつぼみたちが天に向かって、立っている様子が好きだ。今日は夕方から大牟田に行くので、その前に写真に撮っておいた。

さて、大牟田には優輝たちの陸上の応援。小学生最後の日に100mと佐世保のベストメンバーで4x100mリレーを走る。優輝にとっては初めての県外遠征。走る優輝も何度も練習して楽しみにしているが、応援する方も楽しみだ!

記録出るかな?

さくら

昨日は優輝の中学校の2回目の入学説明会。

申込をしていたかばんや制服、靴のを購入してきた。

家に帰ったら早速制服の試着。大きめのにしたので、制服はだぼついていかにも新1年生らしい・・・。

制服と説明会での部活紹介で一層、中学への期待も高まったようだ。

写真は、一昨日の夕方、近くのダムに優輝と行って撮った桜。

サクランボの花

卒業式も無事に終了。当日は涙腺の崩壊が心配だったが、それほどでもなく、よかった。泣き出すと号泣になってしまうから・・・笑。

当の優輝たちも意外や意外、泣かなかった。そういえば私の小学校卒業の時もそうだった。大半の子はそのまま一緒に中学だからだろう。これが、中学、高校と進むにつれて、私の場合、涙腺の崩壊が大きくなったような気はする。

優輝にもこれから別れが惜しくなるような素晴らしい仲間との青春時代を送ってほしいと思う。

写真は、家の前に植えてあるサクランボの花。

最後の登校

明日はいよいよ小学校の卒業式。6年間、本当にあっという間だった。

この6年間、雨の日を除いて、毎日、ほんの300mだが下の駐車場まで送って行って

いた優輝たちとのランデブーも今日で終止符。

思い出せばわずかな時間でも、いろんなことがあった。1年生の頃、先輩のSちゃんに恥ずかしがりながらやっとのことで、言づてを伝えている様子がおかしかったこと。車いすの後ろに荷物をおいたまま登校しやがってて、私が四苦八苦して友達に届けてもらうように頼んだり、宿題をしていないと言って、歩きながら漢字100文字を書くのを見てヒヤヒヤしたり、バレンタインでは女の子にチョコをもらって大人げなく喜んだり。

私にとって、この十数分は毎日のささやかな楽しみだった。

4月からはバス通学。6時10分のバスだ。朝が弱い優輝のこと。きっとギリギリになって、ダッシュでバス停に駆けていくだろう。到底,電動車いすでは追いつけない。玄関で見送ることにしよう。

6年間、素敵な思い出をありがとう!

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

アイテム

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja