秒速5センチメートル

今回初めて自分と同じ名前が主人公の小説を読んだ。たまたま優輝が読んだ本があったので借りて読んだらそうだった。名前の字は1字違うが響きは同じだ。しかも恋愛もの。「タカキクン」と呼ばれるたびになんかそわそわして変な気分だった。しかも同じプログラマー。最後はハッピーエンドでなかったのが残念だったが、中学の時のエピソードは良かった。

ちなみにその本のタイトルは[秒速5センチメートル]新海誠さんのノベライズ本。

このブログ記事について

このページは、Takakiが2021年9月23日 21:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ボッチャ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja