あじさい

先日の夕方、電話が鳴った.ナンバーディスプレーをみると公衆電話からだった。

まだ今頃部活のはずなのに・・・と思いながら受話ボタンを押した。すると、[ぶー」という後10円というブザー音。と同時に、「あ!ちょっと待って」という声がして切れた。たしか優輝の声だったようにおもえたので、きっとテレフォンカードの電話代がなくなると思い、あわてて切ったのだろうと思い、帰ってきたら、ブザーが鳴っても、しばらく話せるからと言わなければと思いながらかけ直してくるのを待っていた。

ところが一向にかかってこない。そしてとうとう電話がないままいつもの時間に帰宅。帰ってきて、電話は何だったのかと聞いたら、かけていないという。だったらあの電話は誰だったのか?

あんな風にして、振り込み詐欺にだまされるのだろうな。自分は大丈夫と思っていたが、なんだかあやしくなってきた。気をつけなくては・・・

このブログ記事について

このページは、Takakiが2018年6月15日 10:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あじさい」です。

次のブログ記事は「あじさい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja